長崎稲佐山観光ホテル公式ホームページへ移動
ヘッダー
アットホームな 笑顔のスタッフ募集
メールにて問い合わせる
募集要項詳細はこちら

■事業内容:◎ホテル・レストランの運営・管理
本社/長崎市曙町40−23
■事業所:
稲佐山観光ホテル(長崎市曙町)、レストラン珍陀亭(長崎市千歳町)、稲佐山山頂ひかりのレストラン(長崎市稲佐町)
グループホテル 長崎 I・Kホテル (長崎市恵美須町)
■代表者:取締役社長 小林秀顕
■従業員数:90名
■資本金:8000万円
■設立:昭和24年3月(昭和56年11月改名)

フロントスタッフはホテルの顔でありホテルの司令塔です。
稲佐山観光ホテルフロントロビー画像 ホテルの顔
 フロント部門は、レストラン・宴会部門と同じくお客様と直接接する機会の多い部署です。
その中で、チェックイン時に一番初めにお客様をお迎えするフロントスタッフは、ホテルに対する第一印象をお客様に与えます。
お客様を受け入れる際のホテルの代表選手のようなものです。
ホテルの司令塔
ホテルの仕事には、様々な職種があります。営業、予約、調理、接客、設営、メンテナンス、清掃etc。仕事の内容をあげていくときりがないくらいです。その中でフロントスタッフは、お客様が実際にホテルに来られたときに活躍する部門です。営業・予約から事前にお客様の情報を把握し、来られた際はその状況に応じ各部門に指示をだしてホテル営業をコントロールし、最後にお客様をお見送りする。まさに、“おもてなしの司令塔”といえるような部門です。
チームワークの良さがおもてなしの質を高める

フロントスタッフも1人では“司令塔”にはなりえません。フロントスタッフそれぞれの連携プレーによりチームとして“司令塔”となります。ちょうどサッカーで技術はそこそこでも組織的プレーをするチームが、個人技のレベルは高いけど連携がとれないチームに勝つように、チームワークの良さが「おもてなし」の質を決める重要な要素の一つです。

フロントスタッフは、決して楽な仕事ではありません。お客様の為に走り回ることもありますし、怒られてつらい思いをすることもあります。しかし、「お世話になりました。ありがとう。また来るよ!」と笑顔で言ってもらえた時の喜びは何事にも変えがたいものです。

稲佐山観光ホテルは、日本三大夜景を誇る稲佐山の中腹に位置する眺望自慢の旅館タイプのホテルです。いくつかある稲佐山の宿泊施設の中で最初に出来たホテルで、長崎市内の宿泊施設の中でも老舗のホテルになります。そして、稲佐山観光ホテルは『アットホームな温かいおもてなし』をモットーとしています。型にはまらない心からの接客です。創業者の言葉に「旅館は、平和産業である。」という言葉があります。心からのおもてなしは、平和を発信することでもあります。
「みんなの笑顔」のために一緒にがんばってくれる方を私たちは求めています。

募集要項
職種 フロントスタッフ(パート・契約社員・社員)
給与 応相談 残業あり
仕事内容 フロント業務全般
休日 4週6休、有給、特別休暇
資格 中型自動車(※旧普通自動車)免許
待遇 賞与 業績により年2回、通勤手当・各種保険完備
応募 履歴書(写真添付)、随時面接
連絡先 稲佐山観光ホテル 長崎市 曙町 40−23
TEL 095-861-4151  FAX 095-861-4203
E-MAIL  ikh-info@inasayama.co.jp
担当 総務部 小林 良二




メールにて問い合わせる 電話番号 095-861-4151
 
このページの上部に戻る

フッター

S